本の出版のお知らせ

3月23日

またまた日にちがとんでもなくあいてしまった・・・・

色々と書こうと思っていたのよ・・・・。
でもパソコンを開くことが面倒になってしまって・・・・。

とりあえずお知らせを!

来月、本が出ます!

4月の20日ごろ・・・・ホビーショーに間に合うように出版される予定です。

タイトルは・・・わかりませーん。

内容はビーズステッチです。

よろしくお願い致します。



















[PR]
# by perleskimi | 2017-03-23 17:42 | Comments(0)

近況

3月4日

またまた日にちが開いてしまった・・・・。

ディズニーの吊るし飾りの本の制作秘話も書いていないなぁ・・・・。

つるし飾りの製作時は本当にメンタルがボロボロの時で、(なんでこんなことになったんだ?!)と、
悲しみと怒りをどこにぶつけていいかわからず、涙・鼻水でぐっちゃぐちゃになりながら作っていた。
更にこの時のディズニーチェックも異常で、デザインチェックではパスしたのに、デザイン通りに作っているのに、作品が出来てから赤を入れてくる・・・・。
はあ??これってさー、デザインチェックの時にチェックしていれば作品の作り直しなんてしないで済んだよね?!何のためのデザインチェックよ?!
しかしながら天下のディズニーさんからOKをいただかないと、本の出版は出来ないわけで、メンタルボロボロの時のあまりの理不尽さに、もう辞める!!身体もボロボロになっているし、もう辞める!!と心に誓ったわけだ・・・・。

本当に、もう何もやりたくなかった・・・・。
SMAP解散するし、私も辞める!・・・としか、もう思えなかった。

今??仕事大好き!!もっとやるー!!って気持ちになっている。

完全に吹っ切れたわけではなく、今でも泣けてくる時もあるけれど、でもそのうち再結成すると信じているし・・・・あぁ・・・・早く再結成してくれないかなぁ??・・・・・もう待ちくたびれちゃったよぉ~。
SMAP大好き!!!!!

今、私の中では、世界に一つだけの花が一番悲しい歌かなぁ・・・・
聴いているとスマスマで最後に歌った時の映像がよみがえる。
中居君が今にも泣きだしそうなのに、懸命にこらえて笑顔を作って歌っている顔が目の前に浮かぶ。
そして深く長いお辞儀へとつながって、幕がおりる・・・・とっても嫌な演出。
あのシーンはもう見たくない。

そして一番うっ・・・って来るのが、手を繋ごう
そんなに歌詞とか意識して聴いたことなかったけれど、コンサートでみんなで手をつないだこと、コンサート楽しかったなぁ・・・・で、慎吾ちゃんが♪憎しみを燃やして~~生きる糧にするよりOH YEAH 悔しいけど受け入れて明日~笑う~方が~いいさ~♪って歌っているじゃん、
(そうだね・・・そうだね・・・そうするよ・・・・)って慎吾ちゃんからの歌を受け入れるわけですよ・・・・
あぁ・・・なんて健気な私なんでしょう?!

そんなわけで、ようやく前を向けるようになりました!
先日はその後のお仕事の撮影も済んだ。
そのうち発表できるでしょう・・・・!!お楽しみに。


しかし・・・・意外だったのは、私って強いんだなぁ・・・・って。
鬱って気持ちが沈んだ状態が2週間続いたらヤバイって言うけれど、わたしはかれこれ1年間ずーっと気持ちが沈んでいたよ。
最後の方では表情が乏しくなって笑えなくなって、突然泣き出すし、自分でも(これちょっと私、ヤバいかも?)って感じた時はあったけれど、(食べられるし眠れるからまだ大丈夫!)って思っていた。
私、意外と強いわ!!

でもね・・・・何か新しいことを始めたかったの・・・・。
で、選んだのがハンモックヨガ。
あれから月に3回通うことにした。
楽しいか??・・・・って言ったら、そんなに楽しいわけじゃないんだけれどね・・・・
メンタル以上に身体の方がヤバイから・・・・笑
ハンモックヨガについては、また書きまぁ~す。












[PR]
# by perleskimi | 2017-03-04 17:36 | Comments(4)

旅行記まとめ

2月15日

だいぶ日にちがあいてしまった・・・・・。

今回のクルーズの旅の感想は、思ったより楽しかった。
家族以外の人と7日間・・・・それも船旅なんてかなり密なわけだし、お互いストレスがたまったりしないかなぁ・・・・と不安ではあったのだけれど・・・・
二人とも大丈夫だったみたい。
最後の方では「もう終わっちゃうねぇ・・・・楽しかったねぇ・・・・」とお互いに旅の終わりを惜しんでいたし。
ただ二人とも「また行こうね~」って話にはならなかったんだ。
それは・・・・私が楽しかったと思っていても、私ってトロいし鈍いから、もしかしたら相手はストレスを感じていたかもしれないし、もうきみちゃんとの旅行なんて懲り懲りって思っていたらいけないし、向こうから「また一緒に行こうね!」って言うまでは私からは言えない・・・って思っていたんだ。
でもそれはお互い同じ事を思っていたみたいで、旅行から帰ってLINEがきて、彼女の方がしびれを切らして(また行きたい!)と。
ようやくお互いが素直になれた。(笑)
でもね・・・・元々理想とする旅行スタイルが真逆なもんだから、なかなかお互いが納得できる旅先を見つけるのが厳しいかも。
・・・・というのは、クルーズで毎日寄港地が違っていたけれど、やっぱり私にはクルーズ旅行であればエーゲ海クルーズでヨーロッパを観光できるツアー(弾丸ツアー)が魅力的で、今回のクルーズも楽しかったけれど、あまり海にも入らなかったし、アジアクルーズはもういいや・・・・って思ったんだけれど、彼女は寄港地の一つ一つにもっとゆっくりじっくりと回ってみたかったらしい。

・・・・うーん、やっぱり旅先決める段階で厳しいかもぉ~。(笑)

今回のクルーズの旅でよかったのは、食べ物には困らない(逆に千と千尋の神隠しのお父さんとお母さんが豚になるシーンのようになってしまいそうな恐れあり)。
そしていつものツアーだと延々と数時間バス移動で移動時間がやたらと長いのだけれど、クルーズの旅だったら寝ている間に寄港地に向かってくれるので、それはとても良かった。


そしてお土産・・・・

今回はお土産を買う場所も時間もあまりなかったので、ほとんど買っていない。
旅行の数を重ねるごとにお土産がどんどん減っている気がする・・・・。


今回の自分へのお土産がコチラ↓↓↓


b0102620_22574164.jpg



刺繍が気に入って購入したコットンのストール(約600円)
クルーズ船のお土産にクルーズ船のキーホルダー(約300円)
民芸品店で購入した、お友達と色違いのレザーの象さんのキーホルダー(約450円)
免税店で購入したキーホルダー(約450円)
以上!!
総額2000円もしていないわ!笑


家へのお土産

b0102620_2314295.jpg



免税店で試食して美味しかったお菓子(約600円強)
トムヤンクン味のプリッツ(金額は忘れた)


これだけ・・・・笑



・・・・・こう考えると・・・・ストール600円、お菓子が600円強・・・・
お菓子、高っ!!(笑)
・・・・っていうか、ストールが安いんだけれど・・・・(笑)

600円のストール、全体を伸ばすとかなりいびつに歪んでいるんだけれど、使っている分にはあまり支障はないため、結構気に入って使っている。600円!笑





















[PR]
# by perleskimi | 2017-02-15 23:07 | Comments(0)

新しいこと

2月9日

旅行記の感想の前に・・・・・

先日、空中ヨガの体験に行ってきた。

昨年の5月に友達に誘われたんだけれど、ちょうどその頃はユニベアコスチュームで寝る間も惜しんで作業しているくらい忙しかったので、とても行ける状態ではなかった。
また私はすごーく体が硬いので、ヨガなんて出来ないと思っていたし、痛いの嫌い、運動嫌いなので興味もなかったし・・・
でも本当に身体がヤバイので、下の娘からはヨガをすすめられていたんだけれど。
でもでも・・・・ヨガなんて絶対無理!どのポーズも出来る気がしない。

しかし確実に身体はガタガタになってきて、2週間に1回のマッサージも時間が足りないくらい酷くて、身体に良いことをやらなきゃいけないなぁ・・・・って思っていたの。

年末年始はご存じのとおり、メンタルがボロボロで、メンタルボロボロ・身体もボロボロ・・・・SMAP解散しちゃうし、私も今受けているお仕事が終わったらもうお仕事を辞めよう・・・こんなにボロボロだし・・・って思っていた。
なんか変えたかったの・・・何か新しいことを始めたかった。

で、空中ヨガ、やってみようかなぁ・・・・って思ったの。

現在はメンタルも落ち着いてきたので、お仕事を辞めよう・・・・っていうのは考えなくなった。
今回旅行したことで、いい感じでリフレッシュも出来て、また旅行に行きたいと思ったからお仕事も頑張ろう・・・って気持ちになれた。
ただ、空中ヨガは身体のためにやってみようかな・・・・って思って体験に行ってきた。

結果・・・・もともと運動嫌いだしすごっく楽しいってわけではなかったんだけれど、ハンモックの助けと自分の体重でのヨガは無理なく体が伸びて、悪くはないかも?!って思ったので入会してきた。
辞めるのはいつでも辞められるし・・・とりあえずやってみよう・・・・。

ってことで、かなり忙しくなってきた・・・・。


b0102620_0265020.jpg










[PR]
# by perleskimi | 2017-02-09 00:26 | Comments(0)

旅行記7

2月5日

う~ん・・・・やっぱり周期っていうのがあるのかな??
もう大丈夫って思っていたけれど、やっぱりダメな日もあるんだよね・・・・。
歌聴きながら手芸の仕事をしていると、胸が苦しくなって泣けてくるんだよねぇ・・・・。
完全復活までは、まだまだ時間がかかりそうだ。
そんな中、私は次の旅行の計画を立てたり、ここも行きたい、あそこも行きたい・・・・と旅行のパンフレットを眺めることが唯一の楽しみになっている。

お仕事頑張らなくっちゃ!

1月19日 6日目

友達のMと29年前にもタイへ行ったのだけれど、その時現地でMはタイの顔だと言われていた。
そして29年経った今回もまたまた彼女は同じ事を言われた。
友達の顔を見て指をさして「タイピーポー」と言われたり、一番すごかったのは彼女に向かって「サワディカ」と、タイ語であいさつされた。(笑)

この日は下船、帰国の日。

スーツケースは前日の夜にお部屋の外に出しておく。
なのでパジャマとか洗面具とかは手持ちの荷物になってしまうわけだ。

お部屋を使えるのは7時までなので、朝は早くに朝食をとらなければいけなくて、ビュッフェやレストランは通常は6時半からなのだけれど、下船の最終日は6時からになる。
6時と同時に朝食をとりたいため、当然起床時間も早い。(まあ、毎日5時には起きていたけれど)
起きて身支度を済ませたが、まだ外は真っ暗。
前日は荷物整理や疲れで猛烈に眠たくなってしまったので、デッキに行くことなく寝てしまった。
でも早朝、まだ真っ暗で、「デッキに行く??星、見えるかな?」ってことでデッキに行った。

ビーチチェアーに横たわって星を見ると、先日の星はオリオン座が見えたけれど、早朝の星はカシオペア座が見れた。
(この前の流れ星、見れてよかったなぁ・・・・結局「あ!」しか言えなかったなぁ・・・・)なんてぼんやりと考えていた。
その時・・・・
私「あ!」
またもや「あ!」しか言えなかったが、流れ星を見た。
残念ながらその流れ星を見損ねたM.
その数分後
M「お!」
今度は私が見損ねたが、Mが流れ星を見たらしい。

先日は流れ星の話をしていた時、そしてこの日は先日の流れ星を考えていた時・・・・
これ、引き寄せちゃってない??
普段は引き寄せとか意識したことないけれど、今回は(もしかして引き寄せちゃった?)とか思った。


朝のデッキ
b0102620_9233070.jpg



そして下船を待つ。
ようやくイケメンスタッフと写真撮影が出来た

b0102620_9243244.jpg


写真写りはイマイチ。
実物の方がかなり良い!(笑)


下船完了。
しかしツアーの人全員が揃うには1時間くらい待った。

バンコクに戻りこの日は夜までフリータイム。

しかしバンコクのどこで解散して、どこに集合するのか全く知らされていなかったため、計画が立てられずノープラン。
港からバンコクへ向かう途中、現地係員のタッドさんが免税店に行って、そのあと(JTBの会社の関係で)民芸品店に行って、それからタイマッサージ2時間で3000円と100バーツ(3300円)を受けて、ナイトマーケットに行くのはどうか?!というプランを提案してくれた。

それでいいんじゃない??って私たちは即座に同意した。

タッドさん、日本語がベラベラですっごーく上手というわけではないので・・・・いやいや十分に伝わる日本語は話してくれますよ、でもちょっとだけ伝えるのに時間がかかったりするので、もう最終日になるとタッドさんは私たちに意向を説明して、(皆に伝えて!)って感じになり、そういうのがとっても得意な友達のMがタッドさんに代わって皆によーく伝わるように説明するようになった。笑

結局全員で同じ行動をとることになった。

まずは免税店。
初日はこれからいくらお金を使うかわからないし、どこで何を買いたくなるかもわからないので、ほとんど何も購入していなかった。
しかし船に乗るとショッピングエリアは興味ないブランド品がちょこっとあるだけで購入するものもなく、寄港地ではお土産やさんすらないし、あっても購入したいものもなく、最終日まで全くお土産を購入していなかった。

最終日に購入するしかなく、かなり切羽詰まってヤバイ状態。

免税品店でどうしてもお土産を買って帰らないといけない家族に買わなきゃ!!
とりあえずお菓子買っておこう!
あー、私も記念品が1つは欲しいからキーホルダー買っておかなきゃ!

そして民芸品店・・・・宝石と革製品のお店だった。
29年前、私はタイでルビーのピアスとペンダントトップを購入していた。
でも29年前・・・・かなりダサいデザインだった・・・・笑

革製品で象さんがついたキーホルダーがあり、Mと色違いで買おう!ってことになり、私はピンク、Mはグリーン、そしてCちゃんにブルーのキーホルダーをお土産に購入した。

そしてマッサージへ・・・・
2時間びっちりで3300円ってお安いんだけれど、気持ち良いよりも痛い・・・・の方が大きかった。笑

こちらが私を担当してくれたお姉さん。


b0102620_9455738.jpg




そしてナイトマーケットへ・・・・

かなりヤバイ!!
お土産まだ全然買えてない!!
ナイトマーケットが勝負!!
・・・・ってことで、ナイトマーケットではすべての時間をお土産探しで終わった。笑

b0102620_947199.jpg



そして空港へ・・・・

なんだかすごく混んでいて時間がかかった。

最後にタッドさんと記念撮影


b0102620_9581897.jpg



タッドさんと別れて出国手続きへ!
しかしここで大ハプニングが!!

出国手続きに並んで、友達のMが先、私が後ろに並んでいた。
が、Mがなかなか終わらない。
なんかもめてる。
私は他の窓口に回って出国手続きを終え、同じツアーの人と一緒にMの窓口に出国側から空港スタッフの人に「セイム!セイム!」と猛アピール。
空港スタッフも他に2人駆けつけ、タイ語でなんか話している。
私は自分のパスポートをスタッフに見せて、「セイム!」(彼女と同じ)とアピールするがしばらくもめていた。
何が原因だったのかいまだにわからないが、諦めたようにスタンプを押して彼女を出国させてくれた。
もうびっくりしたよ!
パスポートを見比べても、彼女のスタンプが他の人と変わった様子はない・・・・。
同じなのに何故だったのだろう??

しかし・・・こんなことが起こったら、一人だったらすごく不安で怖くなるなぁ・・・・
やっぱり添乗員同行のツアーがいいな・・・・と思った。
まだ一人旅にでる勇気はない。


お土産、感想つづく・・・・・














[PR]
# by perleskimi | 2017-02-05 09:58 | Comments(0)

旅行記6

1月31日

1月18日 5日目

前日のフーコック島での経験で、心底英語が喋れるようになりたいと思った。
カタコトの英語とカタコトの英語ではしっかり通じない。
今回の現地係員のタッドさんは、正直なところ日本語があまり上手だとは言えない。
ちょっと変な日本語をしゃべる。
でも私たちは一応日本語での会話は難しい会話ではない限り、ほぼ完ぺきに日本語を話すことが出来る。
だからタッドさんのちょっと変な日本語も、日本語が完璧な私たちなので何が言いたいのか理解してあげられる。
でもカタコト同士だったら相手の言葉を拾ってあげられない。
だから英語を話せるようになりたい・・・・って思ったんだ。
でも帰国してから何もしていないから、それじゃあ話せるようになるわけがない・・・・。
あー、クルーズの旅で英語圏のお友達が出来たら、英会話の勉強が出来るとおもったんだけれどなぁ・・・・
周りはみんなアジア系の顔しかなかったよ・・・・・。


さて、この日はタイのサムイ島。
前日一緒に行動した6人でまた行動できると思っていたら・・・・・

「今日は私たちはショッピングもしたいから、3人と3人で分かれて行動しましょう!」と。
えーと、ビーチガッツリ組3人とビーチちょっとでよくてショッピングなんかもしたい3人で分かれよう提案されたのだけれど、私はビーチガッツリ組に入れられている・・・・。

私「え・・・、私もこっち(ビーチちょっとでショッピングもしたい組)がいいんだけれど・・・・」と希望を言ってみたが、相方が(え?)って顔をしていたので(ダメかぁ・・・・私、ビーチそんなに長く居なくていいんだけれど・・・)と思ったけれど、まあ仕方がない・・・・。

3人と3人で分かれて交渉がスタート。
なかなか交渉が進まないうちに、となりでビーチちょっとでショッピング組が「1500バーツで決まったから行くね!」と交渉成立したらしい。
1500バーツだったら手ごろな価格。
こっちは交渉成立する気配がない。
そこで私が「みんなでこっちで行かない??だってビーチも行くんでしょう??」って提案したら、ビーチガッツリ組の私の友人でない方の人が、「そうだね!ビーチだけで2時間も3時間も居れないし・・・・。」
ということで、急きょ1500バーツのタクシーに6人でも乗れるか聞いたところ、大丈夫とのこと。(ワゴン車なので)
しかし6人で2000バーツと、500バーツ値上げしてきた。
「2000バーツ??1500バーツじゃないの?」と誰かが言ったけれど、
私「6人で2000バーツだったらいいじゃん。(一人約1000円)」
(ビーチがっつり組の交渉では3人でも2000バーツまで下げられなかったし)
誰か「そうだね!2000バーツでいいよ!」ってことで結局6人が一緒に行動することになった。

そうしたら客を得ることが出来なかったビーチガッツリ組とのやりとりに失敗した客引きは、私たちに向かって罵声を浴びせた。
・・・・よかった・・・・あの客引きよりこっちの方が良心的だわ・・・

・・・・というのは、私たちはビーチへ行きたかったのだけれど、前夜に流れ星を見れたのにその後雨が降り、この日はどのビーチも波が高い・・・・としっかり話してくれていたんだ。
罵声を浴びせた客引きは、「OK!OK!」な感じでちょっと信用できなかったんだよね・・・・。

結局ビーチとその周辺にショップが並んでいる場所に連れて行ってくれて、ビーチガッツリな人は海に入っていればいいし、ビーチはちょっと・・・・の人は適当に周辺をブラブラすればいい。
両方の希望を叶えてくれる場所だった。

でも・・・・やっぱり良心的な客引きが話したように、波は高く、そして浅瀬から急に深くなっているので危なくて泳ぐことができなかったらしい。
結局私はこの日は全く海には入らなかった。
あービーチだけに連れていかれたら、私、荷物見張りしかすることなかったわ・・・・笑

ここの砂は今までのさらさらの砂と違って、ちょっとジャリジャリしていてすごく痛い。
どこかで砂を流したい・・・と思ってトイレを探していると、なんとシャワーがあって足もスッキリ!
ショップも見て回ったけれど、特別欲しいものもなく・・・・なんとなーく時間が過ぎた。


b0102620_1842463.jpg



b0102620_1842594.jpg



b0102620_18431254.jpg



b0102620_18432580.jpg



b0102620_18433644.jpg





コーヒーでも飲もう!って話になってお店に入ると、カクテルとか220バーツのところハッピーアワーということで、99バーツになるという。
ノンアルコールにも出来るというのでみんなでそれを頼んだ。

私はパイナップルとココナッツのノンアルコールで。
でも・・・・水が不安な国だと氷でお腹をこわしたひともいる・・・というので氷抜きにしてもらったら・・・・
濃くて甘ったるかった・・・・やっぱり氷は大事!

b0102620_18451581.jpg




えー、食事の画像をなかなか全て撮る・・・・というのは厳しく、撮るのを忘れちゃったのよね・・・・・。
撮る前に食べちゃったりして・・・・あ?!忘れた!!・・・・って。

でもこの日は最初から最後まで撮れたので紹介します!
どれだけ毎回食べていたのか?!笑

メニューは2~5つくらいあって選べます。

まずは前菜

b0102620_18474756.jpg



そしてスープ

b0102620_1848481.jpg


何故か残念なことに、日本のお椀でスープが毎回出される。笑


そしてパスタ

b0102620_184852100.jpg



そしてメインはロブスターを選んだ


b0102620_18492476.jpg



デザートもあるよ、クリームブリュレ


b0102620_18494518.jpg



本当はデザートの中にフルーツの選択肢があるのだけれど、私たちは甘いものを選んだのよね。
そうしたらウエイターさんが「フルーツ要りますか?フルーツ食べたい人!?」って「はーい!」って。

b0102620_18512257.jpg



どんだけ食べるんだか?!(笑)


この日は最後の夜・・・ということで、スタッフなどの紹介もあり、なんだかダンスとか始まっちゃって大盛り上がり。


b0102620_18524665.jpg



これは日本人のテーブル担当のフィリピン人のウエイターさん。
日本のカラオケが好きで、特にテレサ・テンが好きらしい。
日本の昭和の歌をよーくご存じで、毎晩お仕事が落ち着いてきたら私たちのテーブルに来て歌い始める。
乾杯とか、オフコースのさよなら・・・・とか。
でもちょっと歌詞がヘンだったりする。(笑)
私も中学生のころオフコースが好きで(愛したのは確かに君だけ~)だったと思うのだけれど、
何故か♪あしたはあしたで♪と歌う。(笑)


その後、初めてバーに行ってみた。
バーに行って頼んだのはやっぱりフレッシュジュースだけれどね。
飲める彼女もこれが初めてのバーだったのでドリンクパッケージまでは必要なかった。


b0102620_18592055.jpg





次の日は下船・・・・そして帰国
















[PR]
# by perleskimi | 2017-01-31 18:59 | Comments(2)

旅行記5

1月28日

今日はフエルトの吊るし飾りの本の発売日です。
宜しくお願いいたします。

b0102620_1440257.jpg



昨年は一年間、ずーっと誰かや何かに対して恨み、憎しみ、悲しみ・・・・とマイナスな気持ちを抱えて過ごしてきた。
もう一生分のマイナスな気持ちを使い切った感じ。
今年はそんな気持ちとさようならをして、心穏やかな一年を過ごしたい。
今後も悲しみとは遭遇すると思うけれど、恨みや憎しみの感情はもう持ちたくない。

そのうちきっと再結成してくれるって待っているんだぁ~。


さて・・・・旅行記の続き・・・・。

私たちの目的は、綺麗なビーチでお魚がいるビーチ、そこでシュノーケルをしたい・・・・ということだった。
それを伝えると「OK,OK!」とSAOビーチというところに連れて行ってもらうことになった。

車に乗り込んで少し走るとホテルの入り口みたいな所に入っていき、車の扉が開いて、なんだか降りろ・・・と言っているような・・・??

ん??ここ??

6人がざわつき始める。
「20ドルしかないから、20ドルではここまでって言っているんじゃない??」とざわざわ・・・・
客引きがなんだかしゃべっているけれど、何言っているんだかわからない・・・・。
6人が降りようとしないため、諦めたようにドアを閉めて再び走り始めた。
客引きがなんだか言っている・・・・。
そうしたら私の友人が、「なんかー、これツアーみたいに回るので、ここで少し降りて見て来れば?っていうような事を言っているみたいなんだけれど・・・・。」
「ああ、そっかー。20ドルしかないからここまでしか乗せられないからここで降りろって言っているのかと思ったー。ユーアーカインドピーポー!!」
・・・・自称英会話には困らない人に若干不安を感じ始めた私・・・・。
回ってくれるのはいいんだか悪いんだか・・・・
全然求めていない真珠店で停められて降ろされた。
けど20ドルしか持っていないのに真珠が買えるわけがない!
はい、ここは必要ありませーん、早くにビーチに連れて行ってくださーい。
そしてようやくビーチに降ろしてもらえた。
そして2時半だったかな??ピックアップに来てもらうように約束して、ビーチへ向かった。


b0102620_14574975.jpg




しかし、前夜が雨だったせいか、波が高くて水も濁っている。
ここに魚なんか居るコンデションではなく、っていうか波が高いので危ない。
私たち、サーファーじゃないし・・・こんなに波はいらないんですけど・・・・。
海に入るとザッパーンって波が来て、ひゃああーーーーーって感じ。
とてもシュノーケルどころじゃない。
このビーチじゃダメだ・・・・すぐに判断して車から降ろされた場所に戻る。

「もうどこか行っちゃったかなぁ・・・・??その辺に居ないかなあ??」

すると・・・・車があった。
運転手さんがいたけれど英語を話す客引きが居ない。
運転手さんにこのビーチじゃ波が高くて入っていられないから他のビーチに連れて行ってくれ・・・・と頼んでみるけれど、運転手さんは全く英語がわからない。
日本の中学生レベルの英単語すらわからない。
そこで運転手さんが英語の話せる客引きに電話をして、自称英会話に困らない人が波が高いし魚もいないので他のビーチに連れて行って欲しい旨を伝えると、了解してくれたみたいで客引きから運転手さんに指示を与えた。

皆で車に乗り込み、「お昼でも食べに行っているんじゃない?近くで食べているのかな?」なんて話をしていたが・・・・ある程度走っても彼が合流してくる気配がない。

「随分遠いところまで食事に行ったんだね?」・・・・・
・・・・・・
「ちょっと遠すぎない??」

不審に思った私たちがどこに向かっているのか知りたくて、運転手さんに声をかけて、地図をさしながらここはどこ?と聞いても、ここ(ヒヤー)が通じない。
再び電話をかけるが、自称英会話に困らない人だけに頼るのはさすがに不安に感じてきたので「スピーカーフォンにして!」とスピーカーフォンを試みるもスピーカーにならず、再び1対1のやりとりに・・・・。

私たちの希望はきちんと彼女は伝えているし、向こうの反応や返事は聞こえてこないけれど、伝わっているはず。
彼女が「あなたはどこで合流するの?」と英語で聞いているけれど、それにどういった返事が返ってきているのかは、私たちにはわからない。

しかし・・・・どんどん車は走り続け・・・・船着き場まで戻されてしまったのだ!!

「ノーノー!!」猛反撃するも、彼は相変わらず英語がわからないのでまたまた客引きに電話。
再度、自称英会話に困らない人が「違うビーチに連れていって!ホテルのプライベートビーチに連れて行って!」と伝えるが、電話から漏れて聞こえたのはキツイ口調での「NO!]だった。

つまり・・・・今までの彼女とのやりとりで私たちの希望は伝わっていたはずで、それに対してオッケーオッケーとのらりくらりとかわされながら、最終的に船着き場に戻され、「NO!]と言われたわけだ。

私たちとすれば希望のところには連れて行ってもらえずに戻された感があるけれど、彼からしてみれば20ドルでごちゃごちゃ言うな!的な感じだったのだろう・・・・。

私、ここですごーく嫌な気持ちになっちゃって、すごーくテンション下がってしまったの。

あっという間に元の場所に戻されてしまったわけだから、どうする??ってことになってその辺をブラブラしてみるもののお金はないし・・・・。
何もない・・・・。

なんかベトナムっぽい建造物??があったので写メってみたが・・・・


b0102620_15524379.jpg



しかし・・・・船着き場から本当に1~2分くらい歩いたところに波が穏やかなところがあって・・・・
ここでいいじゃん・・・・ってことになった。


b0102620_15534862.jpg


遠くに見える船が、今回のクルーズ船。

そこからボートでフーコック島までやってきたわけだけれど、ボートの方が揺れるので船酔いしやすいかも。

ここで皆は海に入ってシュノーケルをした。
前日のお魚と同じお魚も居たらしい。
新種のお魚も居たらしい・・・・。

ただ・・・私はもう海には入らなかった。
テンションが下がっていたこともあるが、私はトイレが近いので、海に入って身体が冷えたらトイレに行きたくなりそうな気がしたの。
周りを見てもトイレらしきものはないし・・・・。
もういいや・・・・入らない・・・・。

皆はそこである程度楽しんで、そしてボートに乗ってクルーズ船へ戻った。

船に戻ってシャワーを浴びて、この日はドレスコードがフォーマルな日。
わざわざこの日のためにフォーマルドレスを持って行ったわよ・・・・。



b0102620_15573083.jpg



皆さんにブログに載せることを話していなかったので、一応お顔を隠しました。


b0102620_15591615.jpg



b0102620_15592892.jpg



部屋に戻り・・・・この日は夜、まだ雨が降っていなかったので、デッキに行ってみようか・・・・って提案してデッキへと向かった。
船って意外と照明が明るくて、あまり☆を観るのに良い環境とは言えないが、それでも一番暗い場所を探してビーチチェアーに寝そべってみると・・・・わぁ、綺麗!!
こんな綺麗な星空、他の人にも見せてあげたいね・・・・っていうことになり、20ドルを持っていた素敵なご夫婦の部屋番号を覚えていたためお部屋に直行!!
星が綺麗なことを教えると、「わかった!用意してすぐ行くわ!」ってことだったので、人数分デッキチェアーを用意して待っていた。
しばらくしてご夫婦がいらっしゃって皆で星空を見ていた。

私「私、ハワイで流れ星見たよ。」
友達「流れ星見たらお願いごと3回いうんだよ!」
私「そんな3回もいう時間ないよ。」
素敵なご夫婦の奥さんのRさん「金金金か、愛愛愛だよ。」

うーん、もう愛だの恋だのって言う歳じゃないし・・・・
私「私は金金金だな・・・。」
友達「マジ?」
なーんて流れ星への願い事を話していたら・・・・・
ヒューっと!!

私・友達・Rさんの3人「あ!」

残念ながら旦那様の方は見逃してしまった・・・・。

3人とも結局「あ!」しか言えなかったわけだけれど、船の上で流れ星が見れたなんて、最高にラッキー!!
それも流れ星の話をしていた時に・・・・。
引き寄せたかな??



流れ星が見れたこの日もこの後雨になった・・・・・・。














[PR]
# by perleskimi | 2017-01-28 15:17 | Comments(2)

旅行記4

1月27日

そうそう!船の揺れについて知りたい方もいらっしゃると思うので、船内のことについて・・・・
私が一番心配していたのが船酔い。
元々小さいころは車に酔いやすく、すぐによっていた。
大人になってからは大丈夫になったけれど、体調が悪かったりすると酔う時もある。
最近は歳のせいで自律神経が乱れ、アトラクションの回転するものとかはダメになってしまった。
だから船酔いが心配で、しっかり薬局で酔い止めの薬を購入しておいた。

しかし・・・・波が大荒れの場合の時はどうなんだかわからないけれど、私が乗っていた期間は泊まっているのか、いつ動き出したのかわからないくらい揺れを感じることがなく、全く船酔いはなかった。
寝ていると揺れを感じるくらい。
例えるとしたら、震度2が続いている感じ・・・・かな??

それから口コミとかで、船内は空調が効いていて、寒いくらいなので羽織るものが必要・・・・と書かれていた。
実際は・・・・場所によって寒かったり寒くなかったり・・・・。
カジノスペースを通る時はいつも寒いと感じた。

個人の部屋は自分たちで空調を調節できるから大丈夫。

やはり羽織ったり脱いだりできるようにしておいた方が良いと思う。

1月17日(4日目)

この日も前日の夜に雨が降り、天気予報は曇りのち雨、
しかし友達が晴れ女なので大丈夫!
雨は絶対降られない!

この日はベトナムのフーコック島へ・・・・

実は私、フーコック島を一番楽しみにしていたの。
だってネットではとっても綺麗な海の画像が載っているんですもの・・・。
透明な海にカラフルなお魚・・・・・そんなイメージ。

しかし・・・・大問題が!!
エステの日本人のお姉さん、インフォメーションの日本語が話せるスタッフからの情報収集の結果、ベトナムのフーコックではタイのバーツが使えない!
もちろん円も使えない!
使えるのはドル!
え??私たち、バーツと円しか持っていないし・・・・。
旅行会社の行程表にはベトナムの通貨は現地で両替可となっているが、円が使えない!
っていうか両替所もない。
あの・・・ドル持っていませんし・・・・そんな話、聞いていないんですけれど・・・・・。
ちょっとそういう情報って最初に必要じゃない?!
私たち、どうするのさ??

そんな中、一組のご夫婦が成田で50ドルだけ両替していて、前日カンボジアでお買い物してしまったけれど21ドル残っているから大丈夫!・・・・と言ってくれて、私たちはそのご夫婦に乗っかることになった。
全員で6名、資金は21ドル!!

エステのお姉さんの話を聞くと、ベトナムはタクシー1ドルで乗れるらしいので、6人で21ドルもあれば余裕じゃん!!・・・・と余裕ぶっこいていた。

フーコック島上陸。
はいはい、客引きがわんさかと寄ってきた。
私たちの中で自称(英会話には困らない)っていう人がいたので、交渉は彼女に任せる。
客引き「ナンチャラカンチャラシックスティダラーナンチャラ・・・・・・」
英会話には困らない人「シックスダラー?オッケー。6ドルで行ってくれるって!」

ん??私、シックスティって聞こえたんだけれど、シックスティって60だよね??えーと、シックスティーンが16だよね??え??60ドルって言ってたと思うんだけれど・・・・え?私、聞き取れてない??え??ちょっと待って・・・・
と、私は軽く頭の中が中学の英語レベルでパニック状態。

私「ちょと待って、確認しようよ!」と言うけれど、彼女の耳には届いていないようで、どんどんその客引きについて行ってしまう。
ちょっと・・・・え??シックスティって言ったと思うんだけれど・・・・え??私、違う?(パニック)

そして決定的なことが!
客引きが私たち一人一人を指さして、「テン、テン、テン。テン、テン、テン!」
英会話に困らない人「テン??ノーノー!」

ほらぁ・・・・やっぱりシックスティ60ドルって言っていたんじゃーん!

私たちが21ドルしか持っていないことを告げると、渋い顔をして去って行った。
他の客引きも40ドルとか35ドルとか言うけれど、私たち(っていうかご夫婦のお金だけれど)本当に21ドルしかないのよ!!

ベトナムってタクシー1ドルで乗れるんじゃないの??
しかし観光客相手だと高いらしい・・・・。
より多く払ってくれるお客を探すわけだけれど、お客の数は限られているわけだし、この日、全然お仕事がなくなるよりは20ドルで手を打とうと思ったらしく、諦めたように20ドルでいい・・・・ってことになった。

しかし・・・・ここからがもっと大変なことになる・・・・・。
長いから次に続く・・・・・













[PR]
# by perleskimi | 2017-01-27 18:58 | Comments(0)

旅行記3

1月26日

1月16日(3日目)

船に乗ってみると乗客は中国人とタイ人がほとんどで、英語圏の人と出会えるチャンスがあるか期待していたのもむなしく、ほぼ全員アジア顔。

乗船前、JTBの人がツアーデスクがあります・・・・とのことだったけれど、船の中にJTBのツアーデスクなどなく、その船のツアーデスクしかなかった。
それも寄港地のツアーは中国人やタイ人相手のツアーばかりで、言語ガイドが日本語なんてあるわけもなく、英語ガイドもほぼない。
中国語ガイドは全部あるのに・・・・。
私たちはビーチへ行けるものだと思っていたけれどビーチでシュノーケルなんてツアーは全日通して1つもなく、ツアーを申し込むことさえ出来なかった。

そう・・・・船に乗ったはいいけれど、私たちツアーは10名、その他個人参加の日本人が7名、17名の日本人しか居なかった。

さて、どうしましょう??
前日、寄港地での過ごし方を迷っていた私たちに救いの女神が現れた。
エステ店のお姉さんが日本人だったのだ!!
同じツアーの人がこのエステの日本人のお姉さんを見つけて、あれこれアドバイスをもらっていた。
私たちもそこで色々と話を聞いているうちに、同じツアーのこの人たちもビーチに行きたい・・・目的が同じ・・・ということで、4人で行動しようということになった。

最初の寄港地はカンボジアのシハヌークビル


b0102620_952318.jpg



えーとですね・・・・こちらは乾季ということだったのだけれど、日本を出発する前から調べていたら、なんだか毎日天気が悪い予報なのよね・・・・。
現地に入ってからも毎日曇りのち雨・・・・の予報で、前日の夜も雨だったの。

しかしお友達のMが晴れ女なのでお天気の心配はしておらず、この日もなんとか雨は止んで曇り時々晴れ・・・・みたいな天気だった。


シハヌークビルに着き、桟橋の先までバスで移動。(歩いて渡ってははいけないらしい)
バスが到着する前から現地の客引きのアピールがすごく、バスの外からもう目をつけられている。
バスから降り立つと同時に手を引かれ、交渉に入る。

近くのビーチでシュノーケルがしたい・・・そして2~3時間後にピックアップに来てもらって港まで返して欲しい・・・・との旨を伝えて値段交渉が始まる。

トゥクトゥクやTAXIなどが寄ってたかって客引きをするわけだけれど、トゥクトゥクも乗ってみたいし、トゥクトゥクで一人400バーツで交渉成立。

b0102620_1004955.jpg



ビーチ到着。
近くにトイレもあるし、まぁいいんじゃない?!



b0102620_101645.jpg




b0102620_1015532.jpg




ちょっとわかりにくいけれど、結構透明でお魚やくらげも居る。

でもお魚は保護色なのでよーく見ないとわかりにくい。
白と黒の横しま模様。

エサにパンを持ってきたので餌付けを始める。

お魚がいっぱい寄ってきて、最初は警戒していたけれど、そのうち手から食べるようになった。

中には私の足に噛みつくお魚までいた・・・・ちょっと痛い。

これは楽しかったなぁ・・・・。

結果、餌付けに成功して、最後にはエサを持っていなくても寄ってくるようになった。

魚って学習するのね・・・・頭いいわぁ・・・・。

でも明日から、エサをくれる人間は来ないだろうから・・・・大丈夫かな??この子達・・・・。

2時にピックアップに来てもらって船着き場へ戻ってもらった。
降りたらもっとチップをよこせと言われた・・・・と同時に現地の子供たちが数人手を出して寄ってきた。

一緒に行動した一人がチップを渡し、「あなたからこの子達にわけてあげて」と伝えたけれど、その後、あのお兄ちゃん、子供たちに分けてあげたかなぁ・・・・。

お部屋に戻ると、お友達が部屋に置いていたサングラスがこんなことになっていた(笑)


b0102620_1092054.jpg



すごいオシャレで感動!!


その後、どうせ水着を着ているから・・・・とジャグジーに入りに行ったり、せっかくのクルージングだからなるべく楽しみたいとピザが食べられる(もちろん無料)のでピザを食べにいったりティータイムをやっているというのでお菓子を食べに行ったり・・・・。

常にお腹がいっぱい状態。

そうそう、食事やドリンクについても書かなきゃいけないよね・・・・。

船内の食事は基本的に無料。
ただし、有料のものもあるけれど、有料なものには値段が書かれているのでわかる。
ツアーの人は、その都度「フリー??」と聞いていたらしいが、まあそれが一番安全と言えば安全。

ドリンクは有料。
ただしブレックファーストのドリンクは無料。
ビュッフェは常に無料とのことだけれど、時間が過ぎたらクローズしている。
私y達は日中は毎回寄港地で降りていたので、あまり日中の食事やドリンクに関しては利用しなかったので詳しくはわからない。
ドリンクにはドリンクパッケージというのがあって、1日アルコールが含まれる飲料は28ドルくらいで飲み放題。
ノンアルコールは21ドルくらいだったかな??
ただ、このドリンクパッケージ、1日のみの利用は出来なくて、滞在期間の日数分を申し込まなければならない。
だから1日28ドル×5日となると、15000円分くらい飲み物にかかってしまう・・・・ってことだ。
更に迷惑なのは、同室者全員頼まなければいけない・・・ということ。

最初、私はここにとても不安を感じていた。
彼女はアルコールが飲める人、当然ドリンクパッケージを申し込む気満々だし、そうなると同室の私も申し込まなきゃいけなくなるけれど、ノンアルコールにしたって甘ったるいジュースを一日何杯も飲めるわけではなく、どうなるのかな・・・・と。
しかしドリンクパッケージ、夕食のレストランでは使うことが出来ず、バーなどでしか使えないらしい。
レストランではビール6杯???とかの回数券みたいな制度のものが売られていて、多くの人はそれを購入していた。
彼女もビールの回数券みたいな制度の方を購入。
私は食事の都度、ソフトドリンク(フレッシュジュース)を購入。

彼女に、(日中は船内に居ないし、朝はビュッフェでコーヒーが飲めるし、夕食にはビールがあるし、そんなに飲む時間がないよ!)と全力でドリンクパッケージの購入を阻止。(笑)
結果、彼女もビールの回数券みたいなもので十分だった。
(本当にバーで飲む時間などなかった)


夜は21時45分からカーニバルパーティーがあり、参加。


b0102620_1036136.jpg




夜遅くまで遊んで、こんな生活いいのかなぁ??って感じ。(笑)

夜は家にいないと落ち着かない主婦をしていたので・・・・。

食べ物には困らない、常におなかいっぱいの生活。
こりゃ太るわ・・・・。
千と千尋の神隠しのお父さんお母さんが豚に変身するアレ!!あの世界を感じたわ・・・・。

そしてこの夜もまたまた雨が降った・・・・・・















[PR]
# by perleskimi | 2017-01-26 10:38 | Comments(0)

旅行記2

1月23日

1月15日 2日目 晴れ
午前中はバンコク市内観光。
29年前は暁の寺院、エメラルド寺院、王宮、水上マーケットなど色々と観光したけれど、今回は午前中のみ・・・と時間がなく、ツアーの予定では暁の寺院とエラワン廟・・・・OPでワット・ポー

まずは暁の寺院へ・・・・
船で向かいま~す。

b0102620_7522530.jpg



暁の寺院へ・・・・・

b0102620_7524745.jpg


残念ながらメインの塔(?)は修繕中で、階段を上ることが出来なかったが、29年前に上った時はすごく階段が急だった。

b0102620_7531397.jpg


b0102620_7532763.jpg



OPでワット・ポー(世界遺産)へ・・・・


b0102620_7552773.jpg


すご~く大きい。
足の裏もシェルなのかな??綺麗な模様が施されていた。

寝像の反対側は小銭を一つずつ椀に入れていく。

b0102620_7565435.jpg



しかし、小銭の数と椀の数が合わない・・・・笑


b0102620_7573313.jpg



そして最大のパワースポットと呼ばれているエラワン廟へ・・・・

せっかくなので25ばーでお線香とろうそくと花輪を購入してお願いをしてきた。
まずはやっぱり周りの人の健康と幸せ、そしてSMAPが元通りになりますように・・・・
ここに来てまで まだまだSMAP再生を願ってしまう・・・諦めの悪い女・・・・
この二つが叶えば、私は幸せだから。


b0102620_825597.jpg



そして昼食。
ホテルでビュッフェ。
このビュッフェにあったチョコレートケーキがめちゃめちゃ美味しかった。
ここのケーキは全部美味しかったけれど、チョコレートケーキは特別美味しかった。


そして2時間半かけて港へ移動。

現地係員とバイバイして乗船。

私たちのお部屋

b0102620_853342.jpg


お友達が窓付きのお部屋がいいと言うので、窓付きのお部屋にした。
私は向かって右側のベッドを使うことになった。


まずは避難訓練

b0102620_864312.jpg



出港!!

デッキに行くとウエルカムイベントみたいなのをやっていた。


イケメンみ~っけ!!!!!(笑)

b0102620_87521.jpg














[PR]
# by perleskimi | 2017-01-23 08:08 | Comments(0)

気まぐれ日記


by perleskimi